自分が持っている印鑑は、認印とシャチハタの印鑑しかありません。

印鑑イメージ

会社の印鑑
私は、個人の印鑑のことも会社の印鑑のこともあまり詳しくありませんでした。
自分が持っている印鑑は、認印とシャチハタの印鑑しかありません。

最近上司が、体調が悪くて休みがちになったので、経理全般を任せられることになりました。
任せられたのは良いですが、仕事というより印鑑の使い方がよく分からなくて困っていました。
上司は、長年のキャリアでわかっていると思いますが、私はサッパリわかりません。
上司がいる時はいいですが、いない時は印鑑で凄く悩んでしまいます。
聞く人がいないのは辛いです。
印鑑のことで、上司に電話するわけにもいかず…。

会社の代表印は頻繁に使う訳ではないので大丈夫ですが、角印をどんな時に使うのかが分かりません。
一回、角印を捺印したら翌日、上司に認印で良かったのにと言われました。
私の中で、角印は他の印鑑とどのように区別したらいいのか全然分かりません。
一度、角印と認印でしたが、好きな方の印鑑を捺印してもいいよと言われた時があって、その時は何で?と思ってしまいました。

上司がいるうちは何とかやれると思いますが、入院や退職となったら困ります。
会社の印鑑のことは、誰に聞けばいいのでしょうか。
なんとなく恥ずかしくて誰にも聞けません。
インターネットで、調べてみた方がいいかもしれませんね。
私が部下に教える時は、ちゃんと教えたいと思っているので、まずは自分が印鑑に詳しくなって理解できるようにならないといけません。
今日から毎日、印鑑のことについていろいろと、自分なりに調べて勉強しようと思いました。

ページの先頭へ